パウエルロッドの社長、キース・ブライアンは超ロッドオタクです。

あまりのロッド好きが高じてパウエルロッド社を買い取り、伝統のフライロッドそっちのけ(笑)でバスロッド開発に全身全霊を傾けているぐらいですから、相当な筋金入りです。

それにより古くからのパウエルフライロッドファンから相当ディスられておりますが、まあその話はまた別の機会にでもゆっくり。

で、そんなキースは根っからのロッドオタク気質ゆえ、新しいロッドを開発・販売した直後にすぐその製品の改良すべき点を見つけてしまい、頻繁にマイナーチェンジやカタログモデルの入れ替えを施して、それを随時告知してくれないのが最大の難点。

今のところ「改悪」になったモデルはないのでまだ良いのですが、輸入販売する側としては知らない間に仕様変更されていないかいつもハラハラしています。

しかし、そんな傍若無人なキースが、1年以上前からモデルの仕様変更やアップデートを逐次報告してくれるようになり、先日やっとその全容が明らかになりました。

それがこのNew Maxシリーズ。
しばらくランナップから消えていたあの旧Maxシリーズを全面リニューアルして投入してきました。
unnamed
西海岸に於いてパウエルロッドの名を不動のものにしたベストセラー・旧Maxシリーズに採用されていた独自開発のマクサムファイバーブランクを最新技術でさらにブラッシュアップし、フジ製SiCガイド等最新のコンポーネントで武装したパウエルのフラッグシップシリーズ、計16モデルのラインナップです。

USrod.jpにも間もなく入荷します。
ご期待ください。