お客さんからリールが送られてきた。

コスパが良いと評判のカストキング・スパルタカス。
話には聞いていたが実機を触るのは初めてだ。
P_20190612_171957_vHDR_On_HP
『なにコレ どしたの』
『イジり倒したからあげる 使ってみて』
『ふーん…今度試してみる』


で、使ってみた。

え?なんだコレ めっちゃ飛ぶんだけど。( ̄□ ̄;)

本人曰くベアリング、ブレーキ、シャフト、オイルなど可能な限りのチューニングは全部やった、と。

元々5000円でお釣りがくるリールが、ガチチューンとはいえこんなにもカッ飛びでシルキースムースに進化するものなのか⁈

もちろん国産ハイエンドには及ばないけど、チューンのスキルなのか、それとも元が良いのか、某米国メジャーメーカーの中級モデルよりもずっと良い。

うーん…恐るべし中華リール。

チューンネタに一個買ってみようかな。